サン・ジョルジョ・イン・ヴェラブロ教会

この小さな教会はヤヌス門の後ろにあります。その建設はおそらく6世紀に遡ります。しかし、682年「教皇レオ」の時代に再建されました。その名前は、伝統によると双子のロムルスとレムスがオオカミによって生かされ、羊飼いのファウストゥルスによって発見された場所である川の湿地を示す「Velabrum」に由来します。